徒然なるままに。今日もまったり、けせら・せら♪
kirakira
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
kirakira
kirakira
01:42:29
img001.jpg

落書き!
さっと描いてみた!
ラフのみで色づけする予定はいまのところないです!
だって試験勉強しなきゃいけないんだもん=3=


私字きたねー。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
2011
05/04
14:20:24
いやー、前回は熱くなりすぎましたね。反省反省。
少し火がつくと途端に口調が厳しくなるのが私の欠点ですが・・・。直そうとも思いませんけどね、直らないし。
心配して窓はしてくれた友達にも説明しましたが、私の言ってることはおおむね正論でしょう。


批判に対する反論。反論に対する反論。
それは相手に相手の考えがあるからといって切り離していいものではない。
コインの裏と表のような関係です、表裏一体。表なくして裏はない。


ということを窓くれた方に説明してましたが、わかってくれました。
あたりまえなんですがね、この社会で生きる上では。どんな極悪人にも弁護がつくように、両者に平等に発言の権利がある。
また相手を100%理解するといかなくても、多少は相手の立場や考えを考察したうえで発言するのは筋でしょう。
同じ問題に対する2種類の論文A,Bがあったとしましょう。AとBは互いに結論が正反対のことをいってるとします。
Aを発表した人が、Bの論文を見ることなく否定しすることは果たして許されるのでしょうか?彼女がしたことはそういうことです。どちらにより多くの非があるのかは、各自の判断にお任せしますが。



まぁブログにかみついた、大人げない行為だ、というのは認めますけどね。
ただ、お世話になっている固定PTそのものに対しての批判だと思ったから許せなかった。
彼女の記事をいくつかさかのぼってみればわかると思いますが、封鎖しようとすると発言するものの価値観がわからない、という文言が出てくると思います。あれも私のことだと思ってましたが、あれにはかみつきませんでした。
なぜなら、相手には相手の、自分には自分の考えがあってそういったのだから・・・。
よりよいルールが制定できるよう、話し合いの場を持ちたい。固定側には抵抗が見られるだろうから、それに応じて封鎖も視野にいれなければならないね。とそういう考えですからね。何も自分の利益を求めて封鎖に及ぼうと考えたわけではないです。そういう考えを発言してもいいし、彼女のような、封鎖しようとすると発言するのものの価値観がわからないと考えがあっても私はいいと思います。それが「言論の自由」ですし。その中でどう折衷案を考えていくか、それが論理的に物事を解決していく第一歩だと思います。対立する意見があってもかまわない、それをどうまとめるかができる人間のやることだと、私は思ってます。


しかし、今回の件は違った。
彼女は相手のことをよく理解しないまま批判してしまった。私やその固定のことを理解しているうえでの批判でしたら甘んじて受け入れてたでしょう。卵泥棒が頻発するとか卵の取得の順番でもめ事が起こるとかね。そういうことがあるのであればやっぱり責任の是非が問われるでしょう。でも私が長いこと参加した中ではそういうことはなかったです。みんな自分のできる範囲参加して、もらえるときが来ればもらっていた。来る時は30人近くきてましたからねー、どんな職業でも。ありましたよね?魔法使い系の職業はBOSSに向いてないから入れないとか、もう固定を構成する人数が多いから入れない、とか。そこの主催さんは希望者があればできるだけ多くの、どんな職の参加者をつれてってました。システム上許容される5PT30人フルでいくときもありましたし(あまりに希望者が多いのであれば先着順でしたが^^;)また、氷魔だろうと火魔だろうといやな顔せずにつれてってましたしね、今考えるとそれなりに理想を体現していたPTだったのではないでしょうか。(理想というのはあくまで私の、ですが
主催さんに話を聞いてみると、いろんな人に卵やネックをとってほしいんだ、と話していたことがあります。だれからも感謝されないかもしれない、自分の偽善で終るかもしれない。そう思うかもしれませんが、彼女は自分の財産を切ってまでも固定を維持しようとしてた。だれかがいけるなら・・・とね。偽善とののしる人間もいるかもしれない、無責任とののしる人間もいるのかもしれない。だけど、自分の理想を掲げて折れることなくそれを実現しようと主催さんなりにがんばってる結果だと私は思います。私はそれを偽善とも思わないし、責任感のない人では到底なしえないでしょう。責任とは本来そういうものではないでしょうか?



その背景を知りもしないで、無責任と批判されることが私にはどうしても看過できませんでした。
それが大人げない、自己中だといくらののしられようとね。
私が外道だの自己中だの、大人げないだのといくらののしられようとかまわないです。いいなれてますしね。批判してくるなら私は私の主義主張をもって反論します。それを理解したうえで批判されるのであれば私は甘んじて受け入れますし、それでもいってることが理解されないのであれば、何言われても平気です。だってそもそも批判のになってませんしね、そういうのは。罵詈雑言、誹謗中傷と同じレベルの発言です。
だからこそ私の大切にしてる物を考えることなく、無責任に批判するのは許せなかったです。それがどんだけ大人げない行為でも、ね。いうなら相手を理解してからいえ、話はそれからだ。彼女はそれすらも否定するようですが・・・。非常に残念です。
どんな「批判」が私に来ようと私は真摯に受け止めますよ。それが私の成長につながることですし、相手も勘違いしてるかもしれない。反論もすれば、謝罪も釈明もしましょう。それが人間だと私は思ってます。



彼女は私が別の友達と喧嘩してるとき「男の子は謝れない生き物なのよ~」と漏らしていたことがありますが。
彼女自身もそういった生き物でないのかな、と考えさせられる一件でしたね。訂正も謝罪も受けてませんし。
あれだけ正当性を主張されて、訂正も釈明も謝罪もみられない、それが彼女なりの「答え」であり、「責任」なのでしょう。
私はそういった「責任」の取り方はしませんけどね。そういった行為に責任が存在するとは思いませんし。
一言、勘違いで批判してすいませんでした。無責任といってしまってごめんなさい。があればまた違ったんじゃないかなーと思います。私も口を強く言いすぎましたし。そこは私も反省しなきゃいけない部分でしょう。ごめんなさい。でもこれだけはいいましょう、非は相手のほうにより多くある、と。より「多く」ある、とね。私も黒い部分はあります。そういうところは訂正し、謝罪しなきゃいけない部分でしょう。今のところ、口調が厳しすぎる、言い過ぎたところがあるなどの表現以外の部分で黒である自覚はございませんが。



譲れないものの一線に触れられたときの私は、どんな形であれ立ち向かいます。
その手段がたとえ大人げないと思われようと。私が考えうる最善の手で、ね。
大人になることが、大事なものを守れないことであるならば私はいつまでもがきんちょでいいです。
大人になることが自分の責任を果たせないことであるならば、私は永遠に子供でいましょう。
私にとって大事なものは友達であり、信念であり・・・。支えられて生きてることは自分なりに自覚してます。
それが傷つけられ、無責任に批判されるなら私は鬼神にでもなりましょう。それを看過することは私の信念を曲げることになっちゃいますし。
私が間違うときもあるでしょう、人間ですし。そういうときは批判してください。暴走した時は諌められたこともありますしね、そういうときはちゃんとごめんなさいっていいます。たんと反省して次につなげようと思います。
が、今回の件は今のところこちらにより非があるとは思ってません。ところどころ冷静さを欠いた文章ではあるけども、正論でしょう。私が現時点で非があると思われるのは、少し過激な表現、また彼女の言うとおりブログにかみついたということは非であるかもしれませんね。あ、あとこの件についてはもう話さないと相手方のブログに申しておりますが、今回このように事後報告をさせていただきましたのでその部分も謝罪しなければなりませんね、ごめんなさい。




批判するなら反論されるということ。
批判者には反論に対して回答する責務があること。




こういったことは、議論における大前提。
建設的な議論がしたいならばこれを再確認する必要がある、確認できないようであるならば批判する資格も議論をする資格もないと私は心にとどめ置いてます。
議論において一方向性はありえない。いつも両方向性。それが建設的な議論の前提になってると思います。



こだまでしょうか?いいえみんなも。
あれはこういったことを考える上での真理に近いかもしれませんね。
kirakira
kirakira
20:05:23
しれっと更新されてるカノンと3つの禁忌ですが・・・。
メイプルの友達のしょこらび様より楽しみにしてる旨のコメントをいただけたので、再開しましたー。黒歴史にするとかいいながらね・3・
おせじでも社交辞令でも楽しみにしてもらえるとうれしいね~(ノノ
豚もおだてりゃペンをとる~♪


canon.jpg

というわけで表紙を描いてみました(どういうわけ
最近SAIによる色の使い方を学んだので、練習ついでに描いてみた←これ本音



んー・・・。
んんん~~~・・・。
30点!!



当初の目標ではアニメ絵を目標に書いてたんですが、どうも水彩画チックに・・・。
今回は→のプロフ絵とは違って、影をだいたんにつけてみよーというテーマがあったんですが・・・。
どうやら逆効果でしたね==;
まぁ始めたばかりだしねぇ、あれだけ色づけやー!とかいってた私ですが、今は色付けが楽しくてしょうがないという←お調子者
とりあえずミュウとかできてるキャラは焼き直ししていきたいなぁとひそかにたくらんでいるのですが・・・、できたらいいなぁ==;



とりあえず主人公のカノンちゃんだけ、焼き直ししてみました♪
それにしてもカノンちゃん、だいぶりりしくなっちゃったね((

世間知らずのお嬢様設定どこいったし(



小説も読み返してみますとー・・・。
文章拙すぎ!謎な設定増えたね・・・。なんなのこれどういう魔法?謎の男さんチートすぎでしょ。とかいう疑問が浮かんでると思いますが、補足説明は1章が完結した後の予定です。
それまでは厨二病に酔っちゃってください(笑)


とりあえず1章はあと一部のつもり。
うまくおさめられるか!?うまく収まるようにがんばります!


追記:
絵がはみ出てる(´・ω・`)
まぁいっかw
kirakira
kirakira
16:51:19
突然ですがブログ再開します。
ほんとに突然だけどね・・・;めいぽの熱があまり燃え上がらなくてやることがないから自由気ままに書いてみようよ思います。



過去のweb小説は黒歴史として葬り去ろうかなぁ(笑)



とりあえず今のところはラクガキ中心の更新内容の予定。
どの程度続くかはわかりませんが、のそのそ更新していこうと思います。




今日は飲み会だー><。
飲み会いったらお財布すっからかんになるという。。。
kirakira
kirakira
09:39:05
宛先:しょこら様チワワ様(予定)
分類:完成


届かない
伝わらない
ねぇ覚えてる?出会ったあの日
知らない世界 戸惑う私
何もいわずにただ強く手を握ってかけだす君に
「ねぇ、どこにいくの?」
「お前の知らない世界を見に行こう」

ねぇ届いてる?
ねぇ伝わった?
想いは口にせずとも届くの?

この狂しい気持ちをどうしたらいいの?ねぇ?


バツダラケの
カレンダー
ため息ついて、バツを増やす・・・


つのる恋慕に
身を焼く焦り
ただ×を○に変えたくて
届けたい・・・
あふれる想いが私を飲みこんだ

「愛してたい、ずっと君を」
まっすぐな想い

届いたかな?
伝わったよね?
たったひとひらの言の葉でも

彼の驚く顔
こわばる私
目からあふれ出る熱い雫


そんな私をぎゅっと抱きしめた、ただ



メイプルと関係なくなっちゃったのは内緒==;
赤字は特に校正しないといけないと思ってる部分。


素人には荷が重い><

P.S.
音数と字数を少し気にしてみました(気にしてなかったんかい
まだまだ修行が足りないわ・・・


P.S.2!
とりあえず完成系。
こんなんで・・・いいのかしら・・・?
kirakira
kirakira
プロフィール

ナノカ

Author:ナノカ
メイプルストーリー楓サバで活動中。でも今はまったりのんびりマイペース。
思いついたこと、気ままに徒然なるままに表現していこうと思います。


キャラクター:
oOナノ力Oo(200銃)
恋枝てるる(104?メカニック)
-Canon- (??エヴァン)

相互リンクはいつでもどこでも受付中♪
気軽に申し出てくれると喜びます☆

kirakira
kirakira
最新トラックバック
kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QR
kirakira
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。